読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとう!多肉植物が安い~!

B6の小さいサイズのご本です。基本的な手入れ!殖やし方!それぞれの特長について詳しく書かれた本を探していました。多肉植物初心者にはありがたいです。

こちらになります♪

2017年04月30日 ランキング上位商品↑

多肉植物多肉植物NHK趣味の園芸ーよくわかる栽培12か月) [ 長田研 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

とはいえ!現在販売されている栽培本の中では一番信頼の置ける内容だと思いますので!購入して損はないはずです。内容は!分かりやすいので多肉を購入しに!園芸店へ行く時には便利そうですが!もっと!種類が載ってて欲しかったかな。写真付きで詳細に説明してあり!とても便利です(妻談)。著者はプロの生産者ですから!家庭での育て方に疎いのかも知れませんね。私は多肉植物はよくわかりませんが、これから多肉に興味を持ち始めた方には、かなりおすすめだそうです。超おすすめです!!多肉植物好きの母へプレゼントとして購入しました。どれをとってもその道にプロが基本となる育て方を書いています。多肉植物の本でレビューが多かったのを選びました。植えかえ、さし芽の方法も記載されています。多肉植物の育て方や、注意点など、画像豊富で詳しく書いてあり、大きさも手ごろなので置き場所を取りません。月ごとの手入れの仕方なども、勉強になります。厚みは薄いですが!月ごとの多肉の種類別(夏型 冬型 春秋型)の育て方が記載されていて!とても便利です。月別の育て方や増やし方仕立て直し方など分かりやすくてとても役に立ちました。冬の温度管理では『0度〜』で耐寒性あり…野外で栽培可能…などわかりやすく、詳しく記載されていると思います。春から多肉を育て始めた私にとって夏超えとこれから冬を迎えるにあたって温度管理は大きなテーマでした。ただ私的には写真入り解説がもっとあってもいいかなと思い星4つです。育て方も詳しく書いてあるそうです。。美しい写真と解かりやすい解説で、眺めているだけでも嬉しいです^^♪多肉植物の育て方が12か月に分けてかかれており、夏型・春秋型・冬型で分けてあるので参考にしやすいです。コンパクトで園芸店にも持っていきやすいとのこと。ただ、目次に植物の名前がないので、てっとり早く名前を調べたい時などはあまり向かないかも。栽培本としては定番中の定番シリーズです。写真の数はそんなに多い訳ではなく、管理方法の記載が基本です。本書もそれに漏れない内容ですが!冬越しの方法がもう少し詳しく載っていると良かった。ただ!元々は多肉のお世話より多肉の名前を調べるために欲しかったので!その面では!あまりたくさんの多肉が載っている訳ではなかったので!そこだけ−1にしました。頼んで早く届いたので良かったです。この本のシリーズは流行りなどのブレがないので頼りにしています。多肉植物ビギナーです。属性や名前もキッチリ書かれていて写真も綺麗でした。月ごとのお世話・水・肥料について記載されているので便利です。内容はまぁまぁ。小さいサイズの本です。写真と共にわかりやすく詳しく書かれていてビギナーにとってかゆい所に手が届きまくる一冊だと思います。手頃な大きさなので持ち回りにも便利です。品種は少ないかもしれませんが、種族の代表的なものは載っていると思うので初心者には参考になります。植物の名前や種類を調べるのには使えません。基本的な内容ですが初心者には良いですね。ただ、一般的なものしか載っていないので、もうすでに多肉経験のある方にはものたりないだろうとのことでした。オシャレな寄せ植えやアレンジ、図鑑的要素はありませんがビギナーには必読といいたくなるような内容です。